夢の種〜来年はどんな夢が芽生えるかな

  • 2011.12.27 Tuesday
  • 17:09
JUGEMテーマ:日記・一般

今朝は晴天に恵まれましたが、随分と冷え込みました。天拝山に上りましたが、山頂や中腹に
ある神社の清めの手水鉢には氷が張っていました。時刻は9時頃でしたので、気温は早朝より
も上昇していましたが、山頂の温度計は、それでも0度を少し下回り氷点下でした。先日はうっ
すらと雪が積もりました。我家から見える宝満山をはじめとする三群山系の山々も雪化粧。い
よいよ冬本番ですね。

   
  我家から雪化粧の宝満山(右)などの山々を望む 12月24日 午前8:35撮影

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も残り4日と数時間になりました。今年はどんな年でしたか?3月に東北で大地震が起き
て全国に波及しました。このことで、日本全体が「絆」という言葉でつながったように思います。
家族や友人、知人だけでなく、この日本で共に生きている仲間として、何か出来ないかと行動
を起こしたのではないでしょうか。“禍転じて福と成す”のように、これからの日本全体の再生に
も繋がればと願って止みません。

来年のことをこの年末に描いている最中ですが、私の中にある“夢の種”がどれくらい芽生え
るか、とても楽しみです。種をまいてから発芽したもの、まだ芽生えないもの、これから種をま
くものものなど、色々な“夢の種”です。

そう言えば、種は種でも、本物の植物の種も蒔きました。昨年末に天拝山で採集したツワブキ
の種です。春、ベランダのプランターに蒔いたものが発芽して、今、我家で観葉植物として目を
楽しませてくれています。

  
  昨年末、天拝山で採取したツワブキの種が1年後にはこんな観葉植物になりました。
                                             12月21日撮影

今、天拝山に登ると、ツワブキの花と綿帽子の両方が見れます。花はめっきり少なくなりまし
たが、この寒さに耐えて幾株かは、その黄色の花を咲かせています。気温が上がると、小さ
な虫がその蜜を吸いに寄ってきます。この虫たちのおかげで受粉し、種子を結実することが
出来るのですね。

   
  寒さにも負けず花を咲かせるツワブキの花 天拝山山麓・武蔵寺にて12月21日撮影

一方で、ツワブキの綿帽子がそこかしこに現われています。タンポポの綿帽子ほど白く明る
くはありませんが、ツワブキらしいしっかりした綿帽子です。ています。登山用のウエストポ
ーチの中にいつも入れているビニール袋に、綿帽子をそっとつまみあげて、綿毛ごと種を採
取しました。ありがとうツワブキさん!あなたの子どもたちが、来春にまた我家でも芽生えて
ます。大切にしますね。

   
   ツワブキの綿帽子 武蔵寺・心の字池のほとりで12月21日撮影

今年はプランターに発芽したツワブキを幾つもの小さめの植木鉢に分けました。そのツワブ
キたちが枯れないで元気に育ってくれました。室内でもベランダでもその艶々した緑を拡げ
てくれています。友人に小さな鉢をプレゼントしましたら、喜んでくれました。そのお宅でも、
緑の葉を楽しんで下さっているそうです。

   
   採取したツワブキの種  来年はどんな風にしてツワブキの緑を楽しもうかな?

ツワブキの種のように、私の心の中の種も発芽して、その温かさや優しさ、楽しさを拡げてく
れています。来年も、“夢の種”がたくさん芽生えることで本当に「住みよい社会」を目指した
いと思っています。みんなが仲良く、笑顔で過ごせる社会の実現を夢見て、来年も歩んでい
こうと思っています。共に進んで参りましょう。
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM