ハワイ随想(その2)

  • 2012.06.24 Sunday
  • 16:14
JUGEMテーマ:日記・一般

ハワイの旅日記を先日ようやく書き終えました。その時の出来事を写真を見ながら、
一つひとつ思い出しながら、書き進めていきました。折しも、末娘が父の日のプレ
ゼントにと、ハワイのウクレレ奏者のCDを贈ってくれました。そのCDを聴きながら
書いていると、いつしか意識は再びハワイへと戻り、本当に楽しい時間でした。
 
今日は「ハワイ随想(その2)」ということで、「フライデー・コンサート」について書いて
みることにします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月1日(金)はホノルルの街をゆっくり歩いて楽しみました。朝食後、宿泊先のホテ
ルのそばのバス停から、イオラニパレスに向けて出発。2ドル50セントのバス料金を
前払いしてから乗車。観光バスでないので、色々な人が乗ったり降りたりします。
そんな様子からも、ハワイの人たちの暮らしぶりが伝わってきます。

    
    ★イオラニ・パレスや州政府ビルのある広々とした公園と現代的なビル群

ハワイ州の州政府ビルの前のバス停で下車。広々とした公園には花々が咲き乱れ、
木立を抜けて吹いてくる風には海の気配を感じます。公園の向こうには近代的な高
層ビルが林立して、そのコントラストも素敵でした。
 

州政府ビルの隣に1882年に建立されたハワイ王朝の宮殿「イオラニ・パレス」
があります。アメリカ合衆国では唯一の宮殿です.広い庭には大きな木々が生えて
いて、ねむの木やジュリアンなどが大きな木陰をつくってくれています。この宮殿
の庭で毎週金曜日正午過ぎから「フライデーコンサート」という無料のコンサート
が催されているのです。

 
   
 ★イオラニ・パレス アメリカ合衆国唯一の宮殿 6月1日午前10:30撮影

正午まで、この公園の近くにあるハワイ州立美術館で、ハワイが生んだ現代アート
の数々を鑑賞しました。スペイン様式の歴史遺産にもなっている建物が素晴らしい
美術館に生まれ変わっていて、たくさんの作品が展示されていました。ここだけで
も半日は楽しめる場所です。
 
さて、コンサート開演の時刻近くになりましたので、美術館を出て、再びイオラニ
宮殿のお庭に戻ると、大きな木の下で白いお揃いの服を着た「ロイヤル・ハワイア
ン・バンド」の楽団員の皆さんがコンサートの準備をしていました。私たち観客も
自分の座席は、用意してある折りたたみ椅子を好きな場所に持っていってセットし
ます。私は楽団の正面の特等席に椅子を据えて開演を待ちました。

開演前にボランティアの方がこの日のプログラムを観客に配って歩かれました。そ
れを読むと、1836年にこのバンドがカメハメハ大王によって創設されたと書かれ
ていて、とても由緒ある楽団だということを知りました。  

 
 ★大きな木が作る木陰がコンサート会場でした。6月1日12:00過ぎ撮影

30人近い楽団員にボーカルの男性3名プラス女性1名、さらにはフラダンサー1名
でのコンサートが始まりました。最初の曲はハワイの州歌を「ハワイ・ポノイ」を全
員で起立して 合唱しました。

「アロハ・オエ」や「ハワイアン・ホスピタリティ」「サンゴ礁の彼方」など、お馴染み
の名曲ばかり全13曲。1時間の演奏を満喫しました。フラダンサーの女性の踊りの
優雅だったことこの上無し!でした。まるで風にそよぐ椰子の葉のように、自然で優
しいその踊りにすっかり魅了されてしまいました。このような格式の高い楽団に合わ
せてソロで踊るのですから、有名なダンサーの方なのでしょうね。
 
 
  プロのフラダンサーの踊りを間近に見て魅了されてしまいました。Beautiful!

木陰を通り過ぎる風が肌を撫でて心地よく、それがまたハワイアンミュージックとマ
ッチして、ハワイ風情満点の野外コンサートでした。観光客にはあまり知られていな
いのか、あるいは時間的に市内観光ツアーには入れにくいのか、ほとんどの聴衆は地
元の人たちでした。そのお仲間にに入れてもらって、フレンドリーな時間を過ごさせ
て頂きました。
 
楽団員の中に日系人も多く、日本にも何度も来演されています。バンドマスターのク
ラーク・ブライト氏と挨拶を交わした時に、来日の回数は20回にも上るという話で
した。ハワイと日本との関係の親密さを物語っています。フライデーコンサートは、
コンサートというだけでなく、ハワイの文化やその気風を伝える大切な場でもあるよ
うに感じました。

素敵な演奏や踊りをロイヤル・ハワイアン・バンドの皆さんに感謝します。そして、
このバンドを創って下さったカメハメハ大王にも感謝を捧げます。皆さんも、ハワイ
に行かれて、もし金曜日の正午頃に時間があれば、参加されてはどうでしょうか。  

  
 ★この大きな木のしたでコンサートがありました。※演奏後片付けも終りました。

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM