今はもう秋 2012年10月

  • 2012.10.08 Monday
  • 22:35
昨日まで鳴いていたツクツクボーシの声が聞こえなくなりました。なんとなく寂しいような
感じがしました。その代わりに今日は青い空とそこに拡がった白い巻雲や巻積雲などの秋の
雲が私を楽しませてくれました。

巻雲はすじ雲と呼んでいて、高度1万メートル前後に出来ます。刷毛で白いペンキを伸ば
したように見えます。絹のような光沢を放ちます。卷積雲はうろこ雲のことで、白色で小
さな雲片が集まって魚の鱗や波のような形をしています。そんな雲をのんびりと眺めてい
ると、色々なことを思い出します。

  
  ★我家のベランダから見上げた空に巻雲や巻積雲が拡がっていました。 
  2012年10月8日 午後1時半撮影

そう言えば、9月下旬に九重登山に行ってきました。長者原から法華院温泉で一泊。そして
中岳に登ってきました。登山口の蓼原湿原や山麓の坊ケつる湿原は一足早く秋が訪れていま
した。ススキの穂が秋風に揺れていました。坊ケつる湿原では丁度野焼きをしていて、九重
の山々に囲まれた盆地に幾筋もの野焼きの炎と煙があがっていました。  

  
  ★坊ケつる湿原の野焼き ススキの穂と野焼きの煙  
   2012年9月22日 午前10時半ごろ撮影

つい最近のことなのですが、ぼんやりと思いだしていると、もう随分以前のことのように
思えてきます。今回は7月の大雨で中岳の西側のコースで下山しましたが、今年7月の大
雨で途中が山崩れで通行止めになっていました。沢を下るやっかいな迂回路を歩かなけれ
ばならないという目にも遭ったりしての山行きでしたが、そんな大変な思いをしたことも
時間が過ぎると、楽しい思い出です。

秋の花々も沢山咲いていました。マツムシソウ、ママコナ、サワギキョウなど初めて出会う
花や、リンドウやツリフネソウなど色とりどりに咲いてい ました。その中で妖しい雰囲気
を漂わせる紫色の花を見つけました。初めての花でした。何という花なのだろうと思いなが
ら、そのままにしていましたが、ある日BS放送の 「日本百名山」という番組で「大雪山」
を放送している時に、「エゾトリカブト」 という花がそっくり。「トリカブト」ではと調
べてみるとやはりそうでした。

  
  ★トリカブトの花 2012年9月23日 正午ころ三俣山山麓にて撮影

トリカブトは根に強い毒があり、この毒を使った事件があり、名前はよく知っていたので
すが、これがあのトリカブトとは初めて知りました。なんとなく妖しく感じたのは、その
危険性を直観的に感じたせいなのでしょうか。(そんな!?)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我家の近くの天拝山の山麓では、秋の野草のミゾソバ(溝蕎麦)の花がそこここに咲いてい
ます。別名を「金平糖の花」と呼ばれていますが、本当に可愛い花です。ややピンクかかっ
たものや、白花のものなどがあります。同じ場所にツユクサの青い花も咲いていて、草叢も
秋の彩りを放っています。

  
  ★ミゾソバの花 2012年10月8日 午前10時ころ天拝山山麓にて撮影

今日は休みでしたので、のんびりしました。たまには、ぼんやりと雲でも見ながら 思い出
に浸るのもいいですね。秋の空はそんな気分にさせてくれます。
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM