デンマーク2012研修レポート(その2)

  • 2012.12.14 Friday
  • 22:15
JUGEMテーマ:日記・一般

デンマーク2012研修レポート(その2)

11月に訪問し、デンマークの文化や教育、福祉、暮らしなどを8日間にわたって視察して
きましたが、その時の様子を何回かにわたって紹介しています。今回はそのパート2です。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回はコペンハーゲンの街中を行進する宮廷衛兵が交代式のあるアマリエンボー城に向
けてバスやトラックを引き連れてながら、私たちに近付いてきたところまででしたが、今回
はその続きをご紹介しまししょう。

【11月12日(月)首都コペンハーゲンの市内見学(その2)】


正午にアマリエンボー城で衛兵交代が毎日行われています。これは観光のためではなく王
女様の住居(アマリエンボー城)、日本でいると皇居の警備のためのものです。日本の皇居
のような物々しさはありません。国民に開放された場所となっていて、中央広場には自由に
立ち入ることが出来ます。


  121214-1.jpg

  ★
アマリエンボー城内を行進する交代式に向かう衛兵とそれを待っている観光客
   2012年11月12日(月)12:00頃撮影 


衛兵は雨にも風にも負けず、24時間勤務(※2時間置きに交代)で王宮の警護に当たって
います。カメラを向けても笑顔になったり、ましてやポーズをとったりしてくれません。逆に
、挙動不審に思われると、睨みつけられる場合もあるようです。それくらい真面目でないと
衛兵という任務はは務まりませんね。

デンマークには徴兵制があります。18歳になると召集状が全員に届きます。身体検査を
受けて適格者と認定された人の中からくじ引きで徴兵者が決まります。当選確率は10%
くらいです。兵役期間は4ケ月です。くじに当たっても、兵役を拒否出来ます。その場合は、
社会施設などでの活動に従事しなければなりません。兵役の期間は法律で金銭及び身
分、兵役後の職場や学校への復帰も保障されています。

            121214-2.jpg
  ★この衛兵さんは、私がカメラを構えても少し私の方を向いただけで直立不動のままでした。
 2012年11月12日(月)12:15頃撮影


衛兵の交替式をじっと立って見ていると足元から寒さが這いのぼってくるようでした。式を
見た後は、少し休憩と暖をとるつもりで、すぐ近くのフレデリクス教会に立ち寄りました。
この協会は別名「マーブルチャーチ」と呼ばれていて、大理石で造られています。イタリア
の大理石ではなく、ノルウエー産の大理石なので少し緑がかっているのが特徴です。

1700年代に建築が始まったのですが、今の姿になったのは150年後の1894年です。
30mの大きなドームを見上げると、その大きな空間を実感します。私は毎年のようにこ
の教会を訪れています。この静寂の中に身を置くと心がふっと安らぎます。少し疲れを
癒すのにもこの教会は私にとって大切な場所です。

              121214-3.jpg
  ★フレデリクス教会 150年かかってノルウエー産の大理石でつくられました
 ※アマリエンボー城の広場中央の銅像はこの教会を立てたフレデリクス5世の像です。
 2012年11月12日(月)12:30頃撮影


教会の祭壇で十字を切って、私たちの研修ツアーに神の御加護を祈りました。私はキリスト
教徒ではありませんが、ミッション系の幼稚園と大学に通っていましたので、一応の心得は
あります。教会を後にして、今度は交替式を終えた衛兵たちが戻っていくお城「ローゼンボ
ー城」に向かいました。

元はローゼンボー城の庭であったローゼンボー公園を通って、お城のそばまで行くと、お堀
のカモやカモメたちが餌を求めてやってきます。多くの市民の憩いの場になっています。親
切な中年の男性が話しかけてきて、簡単にこのお城のことを説明して下さいました。この城
は1600年代初めに建てられ、今も王室として使用されていて、一部は博物館として公開
されています。


    121214-5.jpg
  ★ローゼンボー城 その名の通りローズの色をした上品な感じのするお城です。
 2012年11月12日(月)13:00頃撮影


ローゼンボー公園では木々の黄葉がとてもきれいでした。芝生の上に、大きな葉が散ってい
ます。何の木の葉なのでしょうか。風が吹く度に、枝から離れて、ゆっくりと舞い落ちきま
す。デンマークの晩秋の風情をたっぷり味わいました。

     121214-6.jpg
   ★
ローゼンボー公園 2012年11月12日(月)13:15分頃撮影


そろそろお腹が空いてきたので、どこかでランチタイムです。公園を抜けると、すぐそばは
コペンハーゲンの中心街です。どこかのレストランで昼食をとることにしました。さて何を
食べることにしましょうか?・・というところで今日はおしまいです。続きをお楽しみに! 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM