デンマーク2012研修レポート(その3)

  • 2012.12.24 Monday
  • 14:37
JUGEMテーマ:日記・一般

デンマーク2012研修レポート(その3)
 
11月に訪問し、デンマークの文化や教育、福祉、暮らしなどを8日間にわたって視察して
きましたが、その時の様子を何回かにわたって紹介しています。今回はそのパート3です。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【11月12日(月)首都コペンハーゲンの市内見学(その3)】
 
ローゼンボー公園を抜けると、もうコペンハーゲンの中心街です。自転車利用を促進するた
めに至る所に駐輪場があります。そこには子どもたちを乗せるバギーの付いた自転車をよく
見かけます。雨や寒さから子どもを守るために、幌付きのバギーがほとんどです。若い親た
ちは、出勤前に幼い子どもたちをこのバギーに乗せて保育園に連れていってから、職場に向
います。このバギーにも可愛いい子どもたちが乗るのでしょうね。

   121224-4.jpg

  ★中心街の駐輪場に駐車してあるバギー付の自転車
   2012年11月12日(月)13:20頃撮影


デンマークで自転車利用が進んでいることの背景には、国民的理解があるからです。デンマ
ークも日本と同じくオイルショックの襲われましたが、その際に石油をはじめ、エネルギー
についての国民的議論が行われました。際限の無い右肩上がりのエネルギー消費が国民生活
に及ぼす影響について、真剣な話し合いが行われ、自転車利用の促進による石油消費の削減、
原子力発電に頼らない再生可能エネルギーを利用した省エネルギー化社会を目指すデンマー
クの姿勢が決定されました。今から30年前のことです。


そのころに生まれた子どもたちは既に三十歳。自転車通勤をすること、原発の無い社会など
を当たり前のこととして暮らしています。自転車社会は仝鯆冥詑擇筝鯆婿故の減少排気
ガスや騒音、振動などの公害の防止などにも貢献していて、デンマーク都心部の空気はとて
もきれいです。

   121224-1.jpg

 ★カラフルなバギー、ブランド物のバギーなどお洒落なものも多く見かけます
  2012年11月12日(月)13:20頃撮影


お腹も空きましたが足も疲れました。そこで、休憩も兼ねて、トリニタチス教会に立ち寄り
ました。この教会は17世紀の中ごろ大学生用の協会として建てらました。今の建物は18
世紀に焼失し再建されたものです。今は一般向けの教会として多くの信者の信仰の場となっ
ています。


この日はパイプオルガンの演奏の練習が行われていて、その迫力のある調べが聖堂いっぱい
に響いていました。クリスマスが近づき、この時期の教会では合唱や演奏などの練習が行わ
れています。この教会のパイプオルガンの演奏を一度は聴いてみたいものだと思っていまし
たので、立ち寄って本当に幸運でした。

             121224-2.jpg

 ★トリニタチス教会聖堂内に設置された大きなパイプオルガン
  2012年11月12日(月)13:30頃撮影


さて、休憩も終わり、再びレストランに向けて歩き始めました。コペンハーゲンの銀座にあ
たるストロイエ(世界初の歩行者天国)をブラブラと。昨年は、この通りにタイルを張る工
事が行われていましたが、今回は工事も完了して快適な散歩の楽しめるストリートに変身し
ていました。

    121224-3.jpg

 ★ストロイエ近くの通りにて 2012年11月12日(月)13:40頃撮影


とにかく、あちらのショーウインドー、こちらの教会、そちらの公園などと寄り道ばかりし
たために、ランチは午後2時近くになってしまいました。この時期のデンマークでの午後2
時は、日本で夕方の雰囲気です。日本と違うのは、夕方が長いということかもしれません。
西に傾いた陽がゆっくりと落ちていくという感じです。


屋上が大きなガラス張りの空間になっているレストランで昼食することにしました。デンマ
ーク名物のサンドイッチを注文したり、デンマークのビールを飲んだりしながら、ゆったり
とランチを楽しみました。

    121224-5.jpg
 ★天井がガラス張りで開放的な感じがなによりなお店なので、私のお気に入りです。
  2012年11月12日(月)13:50頃撮影


毎回、このレストランにお連れしますが、デンマーク滞在2日目なので、皆さんがいつも驚
かれるのが食事のボリュームです。デンマーク人は体格の良い大柄な人が多いので、食事の
ボリュームも日本人と比べるとかなり多めです。注文したメニューがテーブルに運ばれると、
その量の多さ、大きさにびっくりします。


体が大きいから食事の量が多いのか?食事の量が多いので体が大きくなるのか?いずれにし
ても、思わずサンドイッチの「小」下さいと言いたくなるような大きさです。“郷に入れば
郷に従え”です。デンマークに滞在している間は、この量に慣れるしかありません。


さて、遅めの昼食を終えて、先ほどのトリニタチス教会に併設されているランドタワーを訪
れてみることにしました。17世紀半ばにつくられた天文観測所です。今は多くの観光客が
訪れています。コペンハーゲンの街は高さ制限などが行われ、街並みの保存などが進んでい
ます。そのため、このランドタワーより高い建物が近くにないので、高さ36mの屋上から
は360度の眺めが楽しめます。

              121224-6.jpg

 ★世界最古の天文観測所ランドタワー 
  2012年11月12日(月) 15:00頃撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランドタワーからの眺めについては、次回をお楽しみに!それにしても、まだデンマーク
研修ツアーの一日目の半分までのレポートです。八日目の最終日まで、このレポートは第
何号まで続くのでしょうか?


途中にデンマーク研修ツアー以外のことを挟みながら、根気強く書き続けることにしま
しょう。ひょっとして一冊の本にできるかも?それもお楽しみに!

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM