冬いちご in 元旦の天拝山

  • 2013.01.02 Wednesday
  • 21:18
JUGEMテーマ:日記・一般

 冬いちご in 元旦の天拝山
 
元旦の朝、カーテンを開けると、家々の屋根の上や駐車場に停めてある車、街路樹などが
うっすらと雪に覆われていました。いつも登っている天拝山も雪化粧。さっそく着替えて
自転車で天拝山に向いました。


  brog130102-1.jpg
 ★我家から元旦の雪景色  1月1日7:30頃撮影


天拝山には昨年は年間で140回ほど登りました。仕事や活動が忙しくなった一年だった
のですが、その合間をみては登っていました。低い山なのですが、適当に負荷がかかって
いい運動になるからです。運動不足解消と自然を五感で楽しむことなど、1時間半ほどの
この時間が私にもたらすものはとても多いです。


登りの急な坂では一所懸命に登っているのですが、その時に結構いいアイデアが思い浮か
んだりします。今まで、どうしたものかと考えあぐねていたものが、まったく違う角度か
らの考えが湧いてきて、一気に解決したりすることもあります。不思議ですね。机に座っ
てあれだけ考えていた時には思いもしないのに・・・。


  brog130102-2.jpg
 ★天拝山頂上から筑紫野市及び宝満山、四王寺山などを望む 1月1日 9時頃撮影


山頂は天拝神社にお参りする人たちに雪が踏み固められてツルツル状態。設置してある温
度計を見ると氷点下1度でした。お参りを済ませて、頂上から筑紫野市から博多にかけて
の雪化粧をした町や、その向こうに屏風のように聳えている宝満山、四王寺山の雪景色な
を堪能しました。雪の降った日ならではの景色です。寒さをこらえて登った甲斐がありま
した。


   brog130102-3CIMG4876.jpg
  ★天拝山頂上の温度計は氷点下1度! 1月1日 9時頃撮影

この日の下山コースは石楠花谷コースをたどることにしました。このコースは数年前の大
雨の際の土石流災害で長い間通行止めになっていました。昨年、砂防ダムなどの工事も終
わって通行止めが解除になり、再びこの谷間のこの道があるけるようになりました。と思
うのも束の間、昨年の大雨で大木が倒れて、再び通行止めになってしまいました。

しかし、倒木も片づけられていて、今は危険な個所は無くなりましたが、用心するに越し
たことはないという判断から、交通止めは続いています。このコースに以前から、冬いち
ごが実る場所があります。冬場になると、その実を食べに訪れますが、雪の降る日には、
その紅い実と白い雪とのコントラストが楽しめるので写真を撮りにいきます。



  brog130102-5CIMG4896.jpg
 ★雪をかぶった冬いちご 1月1日 10時頃撮影


案の上、冬いちごたちが白い雪の中から顔をのぞかせていました。白く冷たい雪は彼らの
引き立て役のようです。小さな実なので、普段はあまり目立たないのですが、雪のおかげ
で一躍主役に抜擢されたかのようです。


雪の積もった谷間は静まり返っています。時折、木々の間から鳥の鳴き声が聞こえてきま
す。ホオジロ、シロハラ、メジロ、ヒヨドリなど、こんな雪の中でも餌を求めて、元気に
飛び交っています。私も鳥たちに負けないで、この冬を乗り切ろうと思います。“冬来た
りなば春遠からじ”です。梅の枝の蕾が少し大きくなったような・・・。早く春が来ない
かなあ。


   brog130102-6CIMG4900.jpg
 ★雪の石楠花谷  1月1日 10時頃撮影

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM