デンマーク2012研修レポート(その6)

  • 2013.02.10 Sunday
  • 18:04
JUGEMテーマ:日記・一般

 デンマーク2012研修レポート(その6)
 
毎年デンマーク研修ツアーを企画して希望者の方々と一緒に、デンマークを訪問していま
す。デンマークの文化や教育、福祉、暮らしなどを8日間にわたって視察し、日本に帰国
してからの自らの暮らしや仕事へ、デンマークの高い幸福度を具現化する知恵を活用して
います。昨年の11月のツアーの様子を連続して紹介しています。今回はデンマークの義
務教育を担う国民学校(0年生〜9年生)訪問パート2です。お楽しみ下さい。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【11月14日(水)フナロック国民学校(オーデンセ市)視察レポート(その2)】

バウン校長に、今回のツアーの研修生から「モンスターペアレント」や議論が沸騰してい
る「教師の体罰」についての質問が次々と出されました。以下はバウン校長と研修生との
質疑応答の内容です。

質問1:モンスターペアレントはいますか?そういう保護者にはどう対応していますか?

回答1:出された不満や要求については、徹底的に話し合います。私たち教師は教育のプ
    ロフェッショナルです。教育について、教室の運営については自信を持って行っ
    ていることを伝えていきます。それよりも何よりも、保護者との関係が日常的に
    行われているかどうかが、そのような事態になるかならないかに繋がっているの
    ではないでしょうか。1クラス24名平均なので、教師が子ども一人ひとりにつ
    いて良く把握できます。同時に保護者とのコミュニケーションも日常的に行われ
    ていますので、大問題になる前にお互いの意見交換をすることで、意思の疎通が
    図れます。

    
                      brog130210-5.jpg
    ★教室の様子:1クラスの児童数が平均20数名程度なので、一人ひとりの子ど
           ものことを先生はよく把握されています。子どもたちとの信頼関
           係も築きやすい環境です。この時は先生も生徒も床に座って楽し
           そうな授業でした。
           2011年11月24日(水)ボーゲンセ国民学校にて
     
    保護者はいつでも授業参観が出来ます。ご自分のお子さんの教室での様子をいつ
    でも見ることができます。授業が公開されていますので、不安も少なくなってい
    ます。“モンスター化”するまで、我慢したり、黙っていたりすることはなく、
    保護者が疑問に思ったことは何でも言ってもらっています。結構、細かな要求な
    どもありますが、ご一緒にとことん話し合い、相互に理解するようにしています。

    このような中で、教師と保護者の信頼関係は築かれていき、学校と家庭が協力し
    て、子どもたちにとっての最適な環境を保てているのではないかと思います。


質問2:日本では「いじめ」で自殺するケースも起きています。デンマークでは、「いじ
    め」や「いじめ」が原因による自殺のようなことは起きていないのでしょうか?

回答2:我校でも5年生(10歳以上)の子どもに「いじめ」についてのアンケートを実
    施した結果、5%くらいの子が何らかの「いじめ」に絡んでいることが分かりま
    した。「いじめ」の内容は携帯電話やフェイスブックなどによる誹謗中傷が主で
    す。そのため、学校だけでの対応は難しく、家庭とも連携しながら対応を進めて
    いかなければなりません。

    携帯やフェイスブックなど学校でも授業中以外は使用できます。「いじめ」が生
    じるからといってこれらを禁止したりはしません。「いじめ」が発生した場合は
    担任の教師の他に「いじめ対応」についての特別な研修を受けた教師が、該当の
    子どもたちに個別な対応を行い、「いじめ」が深刻化しないようにしています。

    
            brog130210-1.jpg
           ★教室の様子:子どもたちへのITの授業の様子
           2010年11月24日(水)ボーゲンセ国民学校にて

    ちなみにフェイスブックの利用などは、その肯定的な側面を大切にしています。
    何か間違ってはいけないので禁止ということにしていては、折角の利器を活用出
    来ません。学校でのインターネットの利用については、基本的に子どもたちの自
    由にしていますが、何を閲覧しているかはチェックしていて、悪影響のあるサイ
    トへのアクセスについては指導や話し合うようにしています。

    このようなことも、学校理事会で保護者や地域の代表の人たちとも話し合い一緒
    に考えてもらっています。要は保護者の皆さんも巻き込んで、子どもたちのこと
    について共に考えることが大切だと思っています。

            brog130210-4.jpg
    ★休み時間の校庭の様子:元気よく走りまわって、子どもらしさがいっぱいです。
           2010年11月18日(木)ブランナロップ国民学校にて


質問3:どうしても教師の言うことをきかない子どもには「体罰」は許されるのですか?

回答3:「体罰」は絶対に許されません。もし、教師が体罰を振るうようなことがあれば
    理由は何にせよ、即刻解雇されます。幸いにして、そのようなことはまだ一度も
    あったことはありません。

    「体罰」は暴力に他なりません。暴力は法律で禁止されています。保護者でさえ
    も家庭で躾の名のもとに「体罰」をすることは禁止されています。言うことをき
    けなくなっている子どもには時間をかけて説明し理解させます。暴力でもって、
    言うことをきかせることしか出来ない教師や保護者は、その資格はありません。

    課題を抱えた子どもの対応は難しく、そのことで教師もストレスを抱えます。そ
    のために教師同士で話し合い、互いに援助し合う関係を大切にしています。職員
    室がゆったりしたティーラウンジのような雰囲気なのは、教師同士がそのような
    関係を持ちやすいようするためです。教師の孤立を防ぐためでもあるのです。
       
    
           brog130210-2.jpg
           ★ティーラウンジのような素敵な職員室:これが職員室です!?
           2010年11月24日(水)ボーゲンセ国民学校にて


デンマークのどの学校の校長先生も口を揃えて言われるのは、「学校は子どもにとって楽
しい場所でなければならない。楽しさから子どもに学ぼうという意欲が湧いてくる。」というこ
とです。楽しいというのは、今まで自分の知らなかったことを知り、出来なかったことが出来
るようになるという、これまでになかった新しい世界が拡がるという“楽しみ”のことです。

        
            brog130210-3.jpg
    ★楽しさいっぱいの図書室:わくわくしそうな雰囲気ですね。
           2010年11月18日(木)ブランナロップ国民学校にて


デンマークの学校が、家庭や地域を巻き込みながら、このことを目指して取り組んでいる
ことは素晴らしいことです。その結果、子どもたちが子どもらしく育ち、その子どもたち
が大人になり国を支えることで、幸福度世界一の国が出来ているのではないでしょうか。
今年のデンマーク研修ツアー11月10日(日)〜17日(日)では、どんな新しい発見
に出会うかとても楽しみです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【お知らせ】銭本隆行さんの講演が決定しました!

   毎回、デンマーク研修ツアーで現地での案内をして頂いている銭本氏(日欧文化
  交流学院学院長)の講演会が3月30日(土)13:30から福岡市立婦人会館
  で開催されます。この時期にデンマークから一時帰国された銭本氏をお招きして、
  福岡で講演会を開催します。今回のテーマは“いじめ”への対応などを含めた「
  デンマークの教育について」です。是非、ご参加下さい。※受講料1000円
    ★お申込みはメールで nakayoshi@kyoikubunka.com
   「3月30日講演参加申し込み」と「お名前」を書いてお申込み下さい。
  ★詳しくは教育文化研究所のHP「なかよし情報」のページを参照下さい。
   http://www.kyoikubunka.com/nakayoshi.html

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM