春の花々 2013(3月)

  • 2013.03.17 Sunday
  • 22:07
2月に入ってすぐに風邪をひいてしまいました。丁度、梅の花が次々と綻びかけている時でした。
それ以来、山登りや野原などの散策も花粉や大気汚染などの関係で、大事をとって控えていま
した。 ようやく体調も戻ってきましたので、今日は行きたくてウズウズしていた天拝山に登ってき
ました。

久しぶりでしたので、体にこたえるかなと思って覚悟していました。登ってみると、いつもと変わら
ぬ調子で登れましたので、安心しました。 1ケ月ぶりに見る景色は冬から春へと変身していまし
た。枯れ草色の景色が、うす緑色へと変わっています。花々も次々とほころび始めています。林
の中からはウグイスの鳴き声が聞こえきます。並木道の桜もチラホラ咲き・・。今はもう春ですね。

と言うことで、今日の登山は沢山の花たちから声をかけられて、寄り道ばかりしてしまいました。
いつもは我家から自転車で麓まで来て、頂上まで往復し、帰宅するのに1時間半ですが、今日
はなんと2時間半もかかってしまいました。その時撮影した花たちの姿をご紹介しましょう。

   130317yukiyanagi-1.jpg
   ★ユキヤナギ 3月17日 天拝山の麓にて 9時半頃撮影

最初はユキヤナギです。小さな真っ白い花がびっしりと房状に並んで咲いています。よく見ると、
バラ科の花らしく、バラの花の特徴を備えています。でも、あまりに花が小さいので、よくよく観察
しないと気が付きません。雪が積もり枝がその重みでしなっているように見えるのでユキヤナギ
(雪柳)という名がついたそうです。確かに、そんな風に思って見るとそのように見えますね。ちな
みに花言葉は「愛らしさ」だそうです。

   130317yukiyanagi-2.jpg
   ★ユキヤナギの白い花の向こうに黄色いレンギョウの花が咲いていました。

ユキヤナギの写真を撮影した石垣には、レンギョウも並べて植えてあり、今日はユキヤナギの
白とレンギョウの黄色、そして青空のブルーのコントラストが鮮やかでした。レンギョウもユキヤ
ナギのように花房が垂れるように咲きます。その様子が学名の「suspensa (垂れる)」にも表
されています。近寄って撮影するとつぼ状になった花の奥の様子などを観ることができて、その
個性的な形に興味を覚えました。

   130317rengyo.jpg

写真撮影に夢中になっているうちに20分くらいが経過。そうだ!まだ山登りはこれからだ、と上
り坂を自転車を立ちこぎをしながら麓の武蔵寺に向かいました。その手前に桜並木があります
が、チラホラと桜も咲き始めていました。今朝綻んだばかりの花はまだ花弁にシワが寄ってい
て、その様子がなんとも初々しい! ここの桜も10日後くらいには満開を迎えるのではないで
しょうか。今年は桜の開花が早いそうですので、もっと早く満開になるかもしれません。

    130317sakura.jpg
    ★武蔵寺山門前の桜並木もチラホラ咲きに  3月17日 10:00頃撮影

帰り道に道端に咲いているホトケノザの写真も撮影しました。昨日、私が月に1回から2回程度
発行しているメルマガ「なかよし情報」の3月16日版を配信したのですが、そのメルマガに昨日
撮影したホトケノザを掲載しました。そして、このブログに掲載しました。と言うのも、この花は2
月の寒い頃からずっと長い間咲いていて、寒がりの私に「もうすぐ暖かくなるから頑張ってね」
と励ましてもらったように思うからです。お世話になったホトケノザに感謝です。ありがとう!

    130317hotokenoza.jpg
    ★寒い2月頃から私を励ましてくれているホトケノザの花たち ありがとう!

※昨日配信したメルマガ「なかよし情報」の内容は次のアドレスをクリックするとご覧になれます。
 ⇒ http://kyoikubunka.com/nakayoshi.html
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM