19歳の市議会議員、25歳の元市議会議員おおいに語る!

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 20:26
すっかりご無沙汰してしまいました。「忙しくてゆっくりとブログを書いている時間がありませんでした」
などと言い訳はしたくありません。要するに、他を優先していたからです。何人もの方からご指摘を頂き
ながらも、ブログをそのままにしていたことを心よりお詫びいたします。何度も訪問されている皆様、本当
にゴメンナサイ!これからは毎月1回以上、私からのメッセージをお伝えしようと思います。たくさんお伝
えしたいことがありますから。

と言うことで、今回は2ヶ月ぶりにブログ更新です。今日のブログは先月開催した「デンマーク講演会」の
レポートです。デンマークから毎年講師を招いての講演会も今回で15回目です。講師はなんと19歳の市
議会議員と25歳の元市議会議員、それにいつもデンマークに行ったときにはお世話になっている日欧文化
交流学院の千葉忠夫先生でした。鹿児島、熊本、長崎などから約200名の方が参加され、デンマークの進
んだ取り組みや、若者たちの政治への関わりなどに熱心に耳を傾けていました。

では、早速、その模様のレポートをご紹介します。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

【レポート】: 子どもの権利条約批准20周年記念 デンマーク講演会
         幸福度世界一のデンマークから学ぶ「若者・女性の政治参加」
                      2014年9月25日(木) 福岡市中央市民センター ホール

近年、デンマークをはじめとした北欧諸国の幸福度の高さが注目されている。今回は「若者・女性の政治参
加」というテーマでデンマークから3名の講師を招いて講演会(主催:教育文化研究所)が開催された。

幸福度の高さは民主主義の成熟度と相関している

基調講演はデンマーク在住50年、国民高等学校の理事長をされている千葉忠夫氏から「民主主義の基本的
理解」についてであった。自由、平等、博愛という民主主義を構成する要素を説明し、日本の学校教育で政
治用語としての「民主主義」ではなく、生きるための理念として普遍的なものとしての「民主主義」が紹介
された。

特に、平等についての説明では、一枚のピザを均等に分けるのを平等と思いがちだが、空腹度に応じて分配
し、費用負担はその分配量とは関係なく支払い能力に応じて支払われるのが、真の平等ではないかという問
題提起がなされた。

政治が身近にある社会

140925-2.jpg

基調講演の後はシーナW.ソーレンセン氏(25歳女性・大学院生)とラッセH.ピーダセン氏(19歳男性
・市議会議員)からそれぞれ「女性の政治参加の意義」、「若者の政治参加の意義」という提言が行なわ
れた。選挙権と被選挙権がどちらも19歳からのデンマークで、二人とも高校生のときに立候補し当選した
人たちだ。

140925-1.jpg

ラッセH.ピーダセン氏は自分の家族問題に端を発し、高校生時代から学校運営への参画を始め、さらには
行政の仕組みや社会意識の変革のために政治家を志したそうだ。堂々としたスピーチに、子どもの頃から愛
され信頼され、意見表明が保障されてきたことをうかがわせた。政治と暮らしとの距離が近く、その地域を
住み良くしていこうとする仲間意識や当事者意識の強さを彼の提言から知ることが出来た。

「なぜ?」という探求する姿勢の大切さ

第2部では福岡の若者とのトークセッションが行なわれたが、その中でシーナさんの「日本では選挙権(20
歳)と被選挙権(25歳と30歳)の年齢が違っているが疑問に思わないのか?」という質問が出されたが、
それを当たり前と思っていた私たちに、改めて「参政権」とはどうあるべきなのかを考えさせられる良い機
会となった。

140925-4.jpg

デンマークの若ものたちの政治に参加し、社会を変えていこうとする情熱は、子どもの頃から未来を担う存在
として、親や地域の人たちから愛され信頼され、その権利を保障されて育ったからではないかと思う。民主主
義とは、日常の暮らし中に根ざしてこそ、国民の生き方として具現化していくものではないだろうか。彼らの
熱意と無邪気さがデンマークの未来を更に幸せな国にしていくように思えてならない。

                                (教育文化研究所 代表 長阿彌幹生)
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【追記】来月16日から私は13名の方たちを連れてデンマークを訪問します。毎年開催しているデンマーク
    研修ツアーの2014年版です。今年は9月の講演会で話して下さったラッセさんが市議会議員をつ
    とめる北フュン市の市役所を訪問し、福祉や教育についての施策や予算などについての説明を受けま
    す。もちろんラッセさんにも再会し、市議会などを案内していただく予定です。楽しみです!

    帰国後12月か1月に研修ツアー報告会を開催の予定ですので、決まり次第、教育文化研究所のHP
    に掲載しますのでお楽しみに!http://kyoikubunka.com/

 
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM