プロフィール
kyoikubunka
北九州市生まれ。同志社大学を卒業後、大手流通企業で主に新規プロジェクトや商品開発、販売企画などを担当。1996年に、娘の不登校を考えるためにお父さん研究会を組織。1998年、長女や妻の病気介護のために会社を退職。
2000年、人間関係についての研究機関「教育文化研究所」を設立し、家庭や地域、職場の人間関係の“なかよし”について、お父さん研究会、こども研究会、職場研究会やシンポジウムなどを年間百回以上開催し、多くの参加者と共に考え、実践的に研究しています。
教育文化研究所主催の2003年、子ども問題に取り組むNPO団体と協力して、そのセンター的機能としての(特活)「子どもNPOセンター福岡」を設立して、幅広いNPO団体やグループの支援や指導を積極的に行っています。
2004年からは教育・福祉・環境などについてデンマークなどの北欧先進諸国の事例を広く紹介しながら、日本を「住み良い社会」にしていくための活動に取り組んでいます。その一環として、コミュニティビジネスやソーシャルビジネスにも取組み、様々な地域課題の解決を進めています。
関連事業として「幸福度世界一の国デンマーク」との交流事業を開始し、日本を高福祉国家にするための活動として、人事交流や視察ツアー、デンマーク福祉・教育講演会,デンマーク研究会を開催しています。
 その他にも、テレビ、新聞、雑誌などへの出演や出稿、自治体や団体、学校などの講演会、講座の講演、大学や法人での講義などで活動内容や研究成果などを紹介し、明るい社会=なかよし社会づくりを進めています。
■主な活動
1.教育文化研究所 代表
家庭・職場・地域の“なかよし”な人間関係を実践的に研究している。お父さん研究会やこども研究会、職場研究会等の研究会活動や講演活動。
2.不登校サポートネット 代表(※福岡市立西市民センターと連携)
 不登校や引きこもりを考え、その当事者のサポートを行う市民ネットワーク
3.子どもNPOセンター福岡 理事
 子どもの育つ地域社会づくりを目指す市民団体やNPOのネットワークの母体として、政策提言・調査研究・情報発信などを行う
4.エッセイスト:親子や夫婦など人間関係や自然についてのエッセイを執筆
.螢咼鵐以_(平成12年4月-平成16年3月連載)「子どもの目線」
月刊誌クリム(平成15年4月-平成16年3月連載)「おやじの気持ち」
西日本新聞 (平成16年8月-平成17年6月連載)「ちょっと心呼吸」
な_県立社会教育総合センターWEB「子育てWEB講座」 (平成19年11月-平成20年4月)
ナ〇秕霾鷸錺▲螢筺閉弘ぷ輯汗犬里覆よし語り)(平成19年12月〜継続執筆中)
5.福岡県社会福祉協議会授産事業活性化委員会委員(平成14年度-平成16年度)
6.佐世保市子ども育成条例コーディネーター(平成17年度-18年度)
7.福岡市家庭教育懇話会委員(平成18年度)
8.福岡市不登校引きこもり対策協議会委員(平成20年度)
9.福岡市社会教育委員(平成20年度〜)
10.福岡県家庭教育アドバイザー(平成20年度〜継続)
11.福岡市経済振興局委託コミュニティビジネスアドバイザー(平成17年度〜継続中)
12. 経営コンサルタント:企業や学校、医療・福祉の運営に
ついてのアドバイスや支援活動
■著書:「長阿彌幹生のなかよし読本」(2009年9月20日初版発行)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM